2021 / 04 / 27

夏に向けてお尻を鍛えましょう!

みなさんこんにちは!BEYOND GYM町田店です!

気温も暖かくなり、だんだん服装も薄着になってきますね。夏も近づくと露出も増えていきます。そんな中、お尻にコンプレックスを抱える方は多くいらっしゃると思います。ボリュームが無く平らになってしまったり、垂れてしまったり・・・。

しかし、正しくお尻のトレーニングをする事で、沢山のメリットを得ることができます!

お尻を鍛えるといい事だらけ!

お尻を鍛えると体にとって良いことが沢山あります!今日は鍛えるメリットと家でも簡単にできる筋トレ、筋トレグッズをご紹介させていただきます!!

①ヒップアップ効果!

お尻の筋肉は「大臀筋」「中臀筋」「小臀筋」と大きくこの3つに分かれます。この3つの筋肉をバランス良く鍛える事で、ヒップラインが整い、後ろから見たときに脚が長く見えるようになります!多くの女優や芸能人もヒップアップのトレーニングを行なっています!

②代謝UP!

お尻の筋肉は、身体の中でも大きな筋肉の1つです。歩行をする時に使うお尻の筋肉を鍛えることで、日常的にな消費カロリーを増やすことが出来、代謝もあがります。

③ぽっこりお腹解消!

ぽっこりお腹は、骨盤まわりの筋肉や関節のゆがみが原因です。お尻の筋肉が弱いと、骨盤が前傾し、重心が前にいってしまいます。重心が前に行くと、重心を後ろに戻そうと背中を強くそってしまい反り腰になり、下腹部がぽっこりと出てしまう原因になります。なので、この骨盤前傾を元の位置に戻すことが、ぽっこりお腹改善につながります。

④デニムが綺麗に着れる

脚やお尻のラインがはっきり分かるデニムは、躊躇してしまうアイテムだと思います。しかし、お尻を鍛えることでヒップラインが整い自信を持ちデニムを履くことができます!

家でもできる!お尻の鍛え方!

①クラムシェル

クラムシェルは、中臀筋梨状筋を鍛えることのできるトレーニングです。この筋肉を鍛えることでヒップアップ、内股防止の効果が期待できます!

②ヒップスラスト

ヒップスラストは、大臀筋ハムストリングを鍛えることのできるトレーニングです。大臀筋は大きな筋肉なので代謝UPにも繋がります。

③ブルガリアンクスワット

ブルガリアンスクワットは、大臀筋ハムストリング内転筋を鍛える事のできるトレーニグです。やり方によっては大腿四頭筋をターゲットに鍛えるやり方もあるので、目的にあったフォームで行なっていきましょう!

④サイドランジ

サイドランジは、大臀筋内転筋を鍛える事のできるトレーニングです。自重でもしっかりと負荷を乗せることができるのでオススメです!

オススメの尻トレトレーニング用品

では次にオススメのグッズを紹介させていただきます!通販などで簡単に購入可能となっております。

①ゴムバンド

こちらのゴムバンドは5段階で負荷を変えることが可能です。またゴムバンドに負荷のコードが明記されているので一目で区別する事が出来ます!自分の筋力に合わせてトレーニングができます!軽いため持ち運びも可能です。

②ヒップバンド

こちらのバンドは耐久性のある生地とラテックスワイヤーメッシュ素材の組み合わせを使用しています!滑り止めがついているため、ワークアウト中に破損したりロールアップしたりしません。お尻や脚を鍛えるのにとても適しているバンドです。カラーも可愛くモチベーションが上がりますね!

みなさんも夏に向けて一緒に美尻をつくっていきましょう!!

BACK TO LIST

最新記事