2021 / 05 / 23

その食欲、たんぱく質不足かも!?

こんにちは!BEYONDGYM町田店です!

ダイエットをしていると、無性に菓子パンや甘いもの、炭水化物が食べたい!と食欲が落ち着かない事はありませんか?どんな食べ物も適量であれば、欲するままに食べてもすぐに太ることはりません。しかし、この食欲を一度冷静に考えてみましょう。

何かを無性に食べたい時、実は身体が欲している栄養素とは全く違うものを私たちは欲している可能性があります。

①糖質を欲している時は、タンパク質不足!?

3食糖質を摂っているのに無性に菓子パンや甘いもの、炭水化物が食べたくなる時はタンパク質が不足しているサインです。タンパク質は皮膚や髪の毛、筋肉などの形成以外にも、脳を働かせる役割もあります。タンパク質が不足すると、神経伝達がうまくいかず脳の反応が遅れ、記憶力や集中力の低下を招きます。

この時、身体はエネルギー不足とみなし、エネルギーへ変換する時間が早い菓子パンや甘いものを欲するようになります。ここで糖質補給をしてもエネルギーの応急処置にしかなりません。また、糖質過多は血糖値を急激に上げてしまったり、肥満の原因にもなります。脳や身体がつかれている時や、夜に無性に食べたくなる原因の1つがこのタンパク質不足です。

②タンパク質が不足していると・・・

普段のお食事で丼物など糖質ばかりを摂っていると、タンパク質不足に陥っている可能性があります。タンパク質が不足していると、集中力の低下、筋力の低下、シワとたるみ、髪のつやがなくなるなど身体の不調が出てきます。

特に女性は体重を減らそうとして、タンパク質と糖質を極端に減らしすぎてしまう傾向にあります。タンパク質が不足してしまうと筋肉も落ち、さらに痩せにくい体質になってしまう可能性もあります。

身体を作る上で3大栄養素は欠かせない栄養成分です。極端に食事を減らすのではなく、タンパク質、糖質、脂質をバランス良く摂取していきましょう。

③タンパク質を摂る事のメリット!

ではタンパク質を摂る事で、どのようなメリットがあるのか紹介していきましょう!

(1)健康的にダイエットができる

タンパク質は筋肉、内臓、皮膚、髪、骨、歯、など身体のどの部分をとっても存在します。身体の機能を調節するホルモン、食べ物の消化・吸収をはじめ体内に不可欠な酵素、光や味、匂いなどの刺激を受け取るなど、すべての生命現象はタンパク質が中心となります。つまり、健康的にダイエットを行なっていく上で、タンパク質は欠かせない栄養素となります。

(2)老化防止

私たちの体を作る細胞はたんぱく質からできています。 細胞は日々生まれ変わり、 新しい細胞を生み出すためには、タンパク質が必要になります。つまり、タンパク質は若さを保つために必要な栄養素です。タンパク質を摂取することで髪のツヤや肌のハリが出てきます。特に、肉、魚、卵、大豆製品を積極的に摂取していきましょう。

③まとめ

健康的にダイエットを行なっていく上で、糖質は必ず必要な栄養素です。しかし糖質を摂取しすぎると肥満や生活習慣病になってしまいます。糖質を食べたくなった時に、本当に身体にとって必要な栄養素とはなにか一度冷静に考えてみましょう!そうすることでダイエットの反動で糖質を食べ過ぎてしまったり、リバウンドしてしまうこともなくなるでしょう。

また、タンパク質を食べ物から摂取するのが厳しい時は、プロテインやプロテインバーなど簡単にタンパク質を摂取できる食品を活用していきましょう!

夏に向けて一緒にBODY MAKEをしていきましょう!

BACK TO LIST

最新記事