2021 / 06 / 21

便秘解消!オススメの硬水の飲み方!

こんにちは!BEYONDGYM町田店です!

皆さんは硬水を飲まれたことはありますか?硬水というと後味が悪く、飲みにくいイメージがあると思います。しかし、硬水にはたくさんのメリットがあります!

今日はそんな硬水についてご紹介してまいります!

①硬水の成分

水には主にカルシウムイオンとマグネシウムイオンが含まれており、水1000ml中に溶けているカルシウムとマグネシウムの量を表わした数値を「硬度」といいます。

硬水とは、お水1Lあたりにカルシウムやマグネシウムが120mg以上含まれている水です。私たちが普段飲んでいる水道水やミネラルウォーターは軟水が多いため、初めて硬水を飲む方からすると、口当たりが重く苦味を感じやすいのが特徴です。

②硬水のメリット

硬水には便秘解消の効果があります!

硬水にはマグネシウムが豊富です。マグネシウムには便の水分量を増やし、便を柔らかくする働きがあります。便秘の最も多い原因は水分不足です。水分量が足りないと便は硬くなります。硬い便は排便が困難なため、結果的に便秘になってしまうわけです。女性に便秘が多いのにも、水分量が関係しています。

しっかりと硬水から水分を摂り、マグネシウムを摂取することで便が柔らかくなり排便もしやすくなります。朝起きてから、コップ1杯飲むと効果的です。

③手軽に購入できる硬水3選!

(1)コントレックス

コントレックス500mlでカルシウム234mg(牛乳びん1本分)、マグネシウム37mg(アーモンド9粒分)など、身体にとってメリットがたくさんあります!また1リットルあたり1468mgの硬度があります!スーパーやコンビニでも手軽に購入が可能です!

(2)エヴィアン

1リットルあたり304mgの硬度があります!硬水の割にはサラサラとした口当たりで飲みやすい硬水です。ただ、ミネラル特有の苦味と渋みがあります。

(3)ペリエ

1リットルあたり381.9mgの硬度がありあます!ペリエは炭酸水なので硬度はありますが、後味がすっきりとしていて飲みやすいです。炭酸が苦手、硬水の後味が苦手という方にオススメです!

④硬水の美味しい飲み方

(1)リンゴ酢を入れる

リンゴ酢を入れると後味の苦味や喉越しがなくなり飲みやすいくなります!リンゴ酢を選ぶときのポイントとしては、純リンゴ酢を選ぶようにしましょう。純リンゴ酢はリンゴの果汁や果肉だけで作られいる酢で、余分な成分が含まれていません。

(2)強炭酸水で割る

強炭酸水で割る事で喉越しが爽やかになります。炭酸が苦手な方は通常の炭酸水や弱炭酸水で割る事で飲みやすくなるでしょう!

⑤まとめ

日本の水道水は基本的に軟水のため硬水に馴染みはありませんが、硬水も身体にとってメリットがたくさんあります!便秘に悩んでいる方はぜひ硬水を試してみてください!

BACK TO LIST

最新記事