2021 / 07 / 01

基礎代謝が低い状態とは?

こんにちは、BEYONDジム町田店です!

皆さんは代謝が良い、悪い、という言葉を聞きますか?

この代謝という言葉はエネルギーや栄養素の利用効率とも置き換えられます。
基礎代謝の低い体とは、摂った栄養素のカロリーを消費しづらい体。

基礎代謝の低下により 消費カロリー<摂取カロリーの状態になりやすく、この状態は当然太ってしまいます。

基礎代謝が低下するということは、生きるのに使うエネルギー量が減るということでもありますが、 血管や内臓や筋肉の機能が衰えているということでもあるのです。

基礎代謝が低下することで起こりやすくなる症状

  • 肌荒れ
  • 冷え性
  • 低血圧
  • 低体温(平熱が35℃以下)
  • 顔色が悪い
  • 疲れやすい
  • 生理不順
  • 便秘

基礎代謝が低くなる原因は?

1 基礎代謝は年齢とともに減少する

2 筋肉量の減少によるもの

3 不規則な食事の継続

基礎代謝を上げるために

筋肉量が低下すると、それに伴って基礎代謝が落ちていきます。日常的に身体を動かす習慣がなければ、筋肉は20代を境に年々減っていき、そのぶん、脂肪が増えやすくなります。 基礎代謝を上げるための早道は筋肉をつけること,そしてもともと筋肉量が少ない人は、まずは筋トレを始めてみましょう!

BACK TO LIST

最新記事