2021 / 07 / 06

座り方で太りやすくなる?

皆さんこんにちは!BEYONDGYM町田店です!

テレワークや自室にいる時間が増えてきているコロナ禍の今。

実は座り方で体が歪んで太りやすくなることを皆さんは知っていますか?

座り方で太ってしまうメカニズムとは

骨盤が歪むことで私たちの体は血行が悪くなります。血行が悪くなることでむくみや冷えにつながり脂肪が溜まりやすい体になっていきます。

座り方の悪い例

1 足を組む

2 ぺたんこ座り(女の子座り)

3 横座り

4 片足立て

正しい座り方とは?

①足の裏全体を床につける
脚が床に着くことで体重の負荷を分散することができます

②膝と腰の角度は90度
深く腰掛けて、おなかに横線が入らない(段腹にならない)ように背中を立てて座ります。

③頭はまっすぐ、首の上に乗せる
頭は前に倒さず、あごを引いて首の上にしっかり乗るようにします。

いかがでしたでしょうか?

座り方を意識するだけでエクササイズ効果も感じられるだけでなく美姿勢へと生まれ変わります。どうしても仕事柄、座りっぱなしが続く方は30分に一回は立ち上がって伸びをしたりするだけでも効果的です!

意識してやってみましょう!

BACK TO LIST

最新記事