2021 / 10 / 19

朝一の有酸素運動の効果とは?空腹状態のまま有酸素運動はしてもいいの?

皆さんは朝一の有酸素運動のメリットをご存知ですか?

朝一に有酸素運動を取り入れることによるメリットはたくさんあります!また、朝一の有酸素運動を行う前は食事を摂らずに空腹状態のまま行うことを推奨しています!実はこれにもしっかりと理由があります。

本日は朝一の有酸素運動の効果と、空腹状態のまま有酸素運動を行うことのメリットを紹介していきます!

目次

(1)有酸素運動の効果とは?

(2)朝一の有酸素運動のメリットとは?

(3)朝一の有酸素運動を空腹状態で行うメリットとは?

(1)有酸素運動の効果とは?

有酸素運動とは長時間連続して行える運動の事を言います。手軽にできる運動だとウォーキングやジョギング、ランニング、エアロバイクが挙げられます。

また、有酸素運動には心肺機能向上や脂肪燃焼効果があります。心肺機能の向上を目的とするならTABATAやHIITを、脂肪燃焼を目的とするならウォーキングやジョギングのような少し息の上がる運動がオススメです。

(2)朝一の有酸素運動のメリットとは?

朝一の有酸素運動にはいつくかメリットがあります。

1つ目は、セロトニンの分泌です。セロトニンは別名「幸せホルモン」と言われています。セロトニンが分泌される事で、脳を活性化させたり、精神を安定させます。セロトニンを定期的に分泌を促す事で、日々のイライラを解消できたりストレス発散にも繋がります。

2つ目は、1日の代謝が上がりやすくなります。朝から体を動かす事で代謝も上がり、運動後も1日を通して代謝が高い状態をキープする事ができます。また、血流も良くなり良い目覚ましにもなるので、1日のスタートにメリハリがつきます。

3つ目は、朝早起きをすることによる睡眠の質の改善です。夜寝付けない方や睡眠の質が低い方は、特に早起きの習慣を身につけることをオススメします。朝に運動をして日を浴びることにより体内時計がリセットされるので、自然と夜も寝られるようになります。

(3)朝一の有酸素運動を空腹状態で行うメリットとは?

ダイエット中の方は、朝一に空腹状態のままで有酸素運動をする事をオススメします。

朝一は体を動かすエネルギー源である糖質が不足している状態です。この状態のまま有酸素運動を行うと、より早く体脂肪を分解してエネルギーとして消費します。つまり体脂肪が減少しやすくなります。

もしも朝食を摂ってから有酸素運動をしてしまうと、まず初めに朝食で摂取した糖質を消費してから体脂肪を分解し始め、脂肪燃焼の効率が悪くなってしまいます。効率よく有酸素運動を取り入れたい方は、朝一の空腹状態のまま有酸素運動を行うようにしましょう!

朝一の有酸素運動は痩せるだけでなく、体調や生活リズムを整える事が出来ます。たくさんのメリットを得られるのでまずは週1回から生活の中に取り入れてみてください!

もしもジョギングやランニングができないという方はこちらの家でもできる有酸素運動を参考にしてみてください!簡単なダンスでも有酸素運動を行うことは可能です!

BACK TO LIST

最新記事