2022 / 08 / 26

【ダイエット】絶対に後悔するダイエット方法TOP3!リバウンド確定のダイエット方法とは?〜町田駅から徒歩5分のパーソナルジムBEYOND 町田店〜

こんにちは!BEYOND 町田店のトレーナー、あおです。

皆さんは、今までにどんなダイエットをしてきましたか?糖質制限やオートファジーダイエットローファットダイエットなど、ダイエットには様々なやり方が存在します。

実は私は高校生の時から様々なダイエットを行い、リバウンドを繰り返してきました。楽に体重が落ちる道を選び、体重が落ちては太りをたくさん経験してきた分、危険なダイエット方法を身をもって経験しています。本日は、私が経験してきて後悔したダイエット方法を紹介します。

絶対に真似をしないでください!

(1)下剤ダイエット

コーラックなどの下剤を飲むダイエット方法です。下剤を飲むと、次の日に便が出て一時的に体重は落ちます。しかし脂肪自体が落ちているわけではないので、痩せてはいません。

下剤を飲む癖がついてしまうと、排便能力が下がり自分の力で排便ができなくなります。また、長期的に下剤を服用をすると、大腸メラノーシスになります。大腸メラノーシスとは、大腸に黒の豹柄ができてしまい、大腸の機能が落ちる症状です。大腸の機能が落ちると、便秘以外にも自律神経の乱れ、肌荒れなど体調不良が起きる為、やはりお勧めできません。

下剤の依存症は高校生など若い子に多くみられる症状です。一度下剤依存症になってしまうと、その後長期にわたり痩せにくい体質になってしまうので、下剤の服用は本当に便秘で苦しい時のみにしましょう!

  • 下剤ダイエットをした時のデメリット
  • ・便秘、排便能力の低下
  • ・自律神経の乱れ
  • ・下剤依存症になる
  • ・肌荒れ、乾燥

(2)糖質制限

糖質制限は一番リバウンドしやすいダイエット方法です。糖質を制限し続ければリバウンドはしません。しかし、日本の食文化に糖質はつきもので、一生糖質を避ける食生活はほぼ不可能です。

糖質制限をした後に、いきなり糖質を食べ始めると「糖質依存」になりやすくなります。長期間に渡り糖質を抜いている状態から急に糖質を摂り始めると、高血糖になります。高血糖になるとインスリン過剰となり、血糖値の乱高下を引き起こします。これが原因で、後に極度な空腹感を味わうようになり、食べたい衝動に駆られます。ここでご自身で食欲をコントロールできれば良いのですが、身体の自然な反応のため本能のままに食べ続けてしまう方がほとんどです。

この繰り返しで、リバウンドをしてしまいます。一時的に、そして早く痩せる方法ではありますが、長期間続けるのはお勧めできません。

  • ▼糖質制限のデメリット
  • ・糖質依存
  • ・リバウンド
  • ・インスリン過剰になる

ちなみにおすすめの糖質は、こちらのインスタグラムに記載してあります。ぜひご覧ください!

(3)カロリー制限

ハードなカロリー制限は体調不良を招く原因です。仮に今ダイエットをしていて、1日の摂取カロリーを基礎代謝以下にしている方は今すぐやめましょう!

基礎代謝とは生命維持をする為に必要なカロリーです。その分のカロリーを取らないということは、体を死に近づけるような行為をしていると認識してください。仮に基礎代謝以下のカロリーを長期にわたり摂取していると、

  • ▼カロリー制限のデメリット
  • ・ホルモンバランスの乱れ
  • ・自律神経の乱れ
  • ・代謝低下
  • ・筋力低下

を招きます。きれいになりたくてダイエットをしているのに、身体が不健康になり、やせ細っていきます。またハードにカロリー制限をしていると拒食症や過食症などの摂食障害になりやすくなります。摂食障害を防ぐ為にも1日に必要最低限のカロリーは摂取しましょう!

(4)まとめ

いかがでしょうか?

いち早く痩せたい気持ちもわかりますが、上記の方法でダイエットをすると後から後悔します。これは何度も私が身をもって後悔をしたからこそ伝えていることです。綺麗に痩せて、その体を維持できるようなダイエット方法を身につけていきましょう!

BACK TO LIST

最新記事