2023 / 09 / 01

実はヤバい!太る豚肉!?ダイエット中は豚肉を食べない方が良い理由

皆さんこんにちは!
BEYOND町田店のトレーナー、あおです。

皆さんはダイエット中に豚肉を食べていますか?

実はソレ、痩せない原因の1つです。

ダイエット中に豚肉を食べるのであれば、あるポイントを意識しないと痩せられません。

こちらの記事を読む事で、

  • ・なぜ豚肉は太るのか
  • ・豚肉のデメリット
  • ・痩せる豚肉の食べ方

を知ることができます。

ダイエット中に豚肉をよく食べている方は、ぜひ最後まで読んでくださいね。

■豚肉が太る理由

豚肉はお肉の中でも、一番脂が含まれています。鶏肉や牛肉と比べるとその差は断然!!

例えば食卓によく出る豚肉と言うと、豚ロースや豚バラ肉ですね。この2つを100g辺りで見てみると…

【豚ロース100gあたり】
248kcal
タンパク質 19g
脂質 19g

【豚バラ肉100gあたり】
366kcal
タンパク質 14g
脂質 35g

と、なんと脂質の含有量がタンパク質と同じかそれ以上も含まれています!これだけ脂の量が含まれていると、そりゃ痩せませんよね。毎日豚肉を食べている人は、知らぬ間に高カロリー・高脂質な食事を食べている可能性がありますね。

■ダイエットにおいて豚肉のデメリット

豚肉がダイエットに適していない理由、デメリットは大きく2つあります。

1.高脂質

豚肉は高脂質であることから、ダイエットに不向きです。健康的な食生活で痩せていくには、ローファットダイエットが適切です。ローファットダイエットは一日の脂質を抑える食事のため、高脂質の豚肉は控えた方がダイエットも捗ります。

しかし、ローファットダイエットではなくケトジェニックダイエットをしている方は、豚肉を食べても痩せることは可能です。

2.中性脂肪が増えやすい

豚肉の脂には、飽和脂肪酸が含まれています。この脂は摂りすぎると、体内で固まりやすい特徴を持ちます。また、血液中の中性脂肪や悪玉コレステロールも増やす作用もあり、体脂肪の蓄積を招きます。

■実は、豚しゃぶも太る!?

よく、豚しゃぶや豚しゃぶサラダなら太らないなんて思われる方もいらっしゃいますが、豚しゃぶこそ要注意です!

豚ロース赤身肉を使用していれば、脂質を抑えられますが、中には通常の豚ロースを使用している可能性もあります。お湯を通したから、脂が全て落ちるという訳ではありませんからね。

■ダイエット中におすすめの豚肉

では、ダイエット中は豚肉を食べられないのかと言うと、そんなことありません!

実はダイエットに適した豚肉があります。それは、豚ヒレ肉です。

豚ヒレ肉は豚の赤身肉で、とても脂質の低い部位です。豚ヒレ肉100gの栄養成分を見ると…

  • 【豚ヒレ肉100gあたり】
  • 118kcal
  • タンパク質 22g
  • 脂質 3.7g

と、豚ロースや豚バラ肉よりもはるかに脂質が低いですよね!これなら鶏もも肉皮なしや牛赤身肉と同じくらいヘルシーです。

ダイエット中に豚肉を食べるなら、豚ヒレ肉一択ですね!豚ヒレ肉なら、食べても太りません!!

■おすすめの豚ヒレ肉の調理方法

豚ヒレ肉を調理する際は、低温調理がおすすめです!低温調理にすることにより、調理油の使用を防ぎます。調理油も食べすぎると、太る原因になります。

最近は安く低温調理器も手に入るため、アマゾンや楽天などでの購入もお勧めします!

■まとめ

豚肉を食べるのであれば、豚ヒレ肉を選び、それ以外の部位はなるべく避けられると良いということが分かりますね!
決して豚肉自体を食べてはダメなのではなく、食べるのであれば必ず部位を選びましょう!ダイエットはこの小さな選択の積み重ねが大切です。
ダイエットにおいて食事の改善は必須です。いくら運動をしても、食事の栄養バランスが整わない限り、痩せることはできません。

正しい食事の取り方を知りたい方は、ぜひ一度BEYOND町田店にお問い合わせください。


炭水化物もしっかりと食べながら、痩せる食事方法を提供させていただきます!!

BACK TO LIST

最新記事