2023 / 12 / 22

【頑張っているのに痩せない人必見!】楽に痩せるためにするべきこととは!?

みなさんこんにちは!

BEYOND町田店トレーナーのアキラです!

○この記事の著者

佐藤晃

  • 卒業
  • パーソナルトレーナー歴3年
  • 2022年4月よりBEYOND初のインターン生として活動
  • 月1000名以上が来店するフィットネスジムのトレーナーとしても活動
  • 2023年4月よりBEYOND町田店トレーナーとなる
  • ダイエット〜コンテスト志望者まで担当し、姿勢改善や肩こり・腰痛へのアプローチも得意としている

本気でダイエット頑張っているのに痩せない!と悩んでいる方はいませんか?

食事だって毎日野菜しか食べてないし、運動だって毎日してるけど全然痩せないという方は頑張りすぎです!

ダイエットで必要なことは”継続できるか”です。続けられない食事や運動ではただ辛い日々になってしまいます。

今回は楽して痩せるためにすべきことをご紹介いたします。理想の体になりたい方は是非、最後までご覧ください!

①たくさん食べる

まず、痩せていくためには摂取カロリー<消費カロリーであることが大前提です。

痩せようとするあまり摂取カロリーを大幅に減らしすぎてしまい、日常的な元気が出ず、日常生活での活動量の低下に繋がってしまいます。

また、人間の体は糖質などをエネルギー源として活動しますが、体内へと吸収されるエネルギー源が少ないと自身の筋肉をエネルギー源として活動します。

筋肉は基礎代謝の向上・維持不可欠な存在な為、筋分解が行われると基礎代謝が低下し、結果的に痩せにくい身体にもなってしまいます。

摂取カロリーを減らすしすぎると人の体は防衛反応を起こして、体重を停滞させてしまいます。効率的に痩せるためには食事はしっかりと摂りましょう!

②たくさん動く

ダイエットが上手くいく人の考えとして「食べる量を減らして痩せる」のではなく、「食べる量以上に動く」と”食べて動いて痩せる”という考え方です。

食事も運動も人間が健康的に生きてく上で必要な行動です。どちらかが欠けてもダイエットも上手くはいきません。

食事量だけを減らしても長くは続かない上に、ダイエットをやめてすぐにリバウンドしてしまいます。健康的に痩せる、リバウンドを避けるのであれば、しっかりと食事を摂りながら運動をしましょう!

毎日の運動が苦手なのであれば、2日に一回最寄駅の一駅前から歩いて帰ることやエスカレーターではなく、階段を使いなど小さなことから始めましょう!

③自分にご褒美をあげる

ダイエットで一番良くないことは”我慢のし過ぎによるストレス”です!過度なストレスはストレスホルモンと言われるコルチゾールが分泌されます。コルチゾールの影響によって食欲の増大など更なるストレスへの原因となってしまいます。

ダイエット中のストレスを軽減させるためには自分へのご褒美が効果的です。

例えば、チートデイや自分の趣味などに使うのも良いですね!毎週○曜日はチートデイを入れるなど定期的に行うことでダイエットのモチベーションも保ちやすい為、ダイエットを頑張っている自分にご褒美をあげましょう!

④リラックスする時間を設ける

リラックスする時間を設けるのはダイエット中に限らず、普段の日常生活でも絶対に必要な時間です。

ダイエットを行う上で基礎代謝は摂取カロリーの元になる部分な為、ダイエットを効率的に進めるには基礎代謝の維持・低下予防は絶対に行うべきことです。

そんな基礎代謝ですが、その割合として内臓が約40%、筋肉が約20%を占めます。その為、痩せやすい身体作りをするためには”内臓の動きが活発”であることがかなり効果的です。

内臓の動きを活発化させるためには自律神経を整えることが重要ですが、自律神経を整えるためにはリラックスし、副交感神経を優位にする必要性があります!

リラックスにオススメ(例)ストレッチ、ヨガ、筋膜リリース、サウナ、入浴、散歩

①毎日体重を測る

ダイエット中のあるあるですが、毎日体重測っていませんか?

体重は1日で大きく変動する事はなく、数週間、数ヶ月かけて変動していくものです。

また、体の浮腫みに大きく関係する体水分量や便通の具合によって一時的に体重が増加してしまうことも多々あります。

一時的な数値を間に受けてしまい、ダイエットのモチベーションが下がりやすい方は毎日測る事は辞めましょう!

数値はダイエットを効率的に進める為には重要な指標となります。あくまでも記録として毎日測る分には問題ありません!

②周りと比べる

人には向き不向きがある様にダイエットでも痩せやすい人と痩せにくい人がいます。

痩せにくい人であれば、自分だってこんなに頑張っているのに結果が出ないと周りと比べ、焦ってしまうと思います。

私自身、元々は痩せにくい体質で、同タイミングで友人と一緒に始めたダイエットも友人はどんどん痩せていくのに自分は痩せてないと焦り、急激に食事量を減らすという負のループを歩んでいました。ですが、今では体質改善をし、痩せやすい体や正しい食事の知識を身に付けた事で自分のペースで体重をコントロールする事が出来ています!

ダイエットは周りと比べず、自分のペースで行う事が大切です。

③後悔する

ダイエットはどうしても我慢をしなければならない時があります。

でも、我慢できずに食べてしまうという事も多々ありますよね。私も時々食べたくなって食べてしまう時があります。

食べてしまった後の行動として1番良くないのは後悔し続ける事です。

なんで自分は我慢できないんだろうと責めるのは辞めましょう!

食べた後は動く事が大切です!

トレーニングでもウォーキングでもなんでも構いません。食べたまま日常生活を過ごすのではなく、「食べた分だけ動く」と気持ちを切り替えて頑張りましょう!

いかがでしょうか!

本記事で紹介したダイエット中にするべきことは、ダイエットを効率的に進める為や最大限ダイエットを楽しむ為にするべき行動です。

また、ダイエット中のNG行動に当てはまっている方がいましたら、今すぐ辞めましょう!

自分を責めても良い事は全くありません。

ダイエットは“未来のカッコいい、キレイな自分に会うための過程”です。

ダイエットは結果ももちろん大事ですが、結果までの過程もとても大切です。

続けられない食事や運動は避け、“継続”できるやり方を見つけましょう!

みなさんはパーソナルジムにどの様な印象をお持ちですか?

ゴリゴリのマッチョしか居ないと考えていませんか?

そんな事は全くありません!

BEYOND町田店では8割以上のお客様がトレーニング未経験、ダイエットで挫折をされた方が来て下さっています。

どんなに頑張っても痩せれない、自分にはダイエットは無理だと思っている方は是非、BEYOND町田店にお越し下さい。

BEYOND町田店では無理のしない継続出来る食事・運動習慣の身に付け、“一生ものの知識”を提供させて頂きます。

根本的な体質改善や痩せる為の食事・運動の仕方など理想の自分になる為の方法を知りたい方をお待ちしております!

BEYOND町田店では厚生労働省の「健康づくりのための身体活動・運動ガイド2023」に則り、「健康寿命の延伸」、「個人差等を踏まえ、強度や量を調整し、可能なものから取り組む」運動を推進。

BACK TO LIST

最新記事