2024 / 01 / 29

餅は食べても太らない!実はすごい餅のダイエット効果

皆さん、こんにちは!

BEYOND町田店のトレーナー、あおです。

1月になると餅を食べる機会が自然と増えますよね。ダイエット中の私自身、餅をほぼ毎日食べています。

そんな餅ですが、餅=太ると言うイメージをお持ちの方は多いのではないでしょうか?

実は餅は太るどころかダイエット効果が高い食材です!

本日はそんな餅のダイエット効果を解説していきます

本日はそんな餅のダイエット効果を解説していきます!

■餅のダイエット効果とは?

餅はもち米から作られているため、腹持ちが良く、間食や食事の食べ過ぎを予防する事ができます!

もち米と言えば、食物繊維も豊富で腸内環境を整える効果がありますよね。つまり、原材料がもち米である餅にも、腸内環境を整える効果があると言うことです!

ダイエットにおいて腸内環境を整える事は必須です。

また、餅に含まれるアミノペクチンが粘り気を出し、咀嚼回数を増やすため、1個で満腹を感じる事が出来ます。普段から早食いをしてしまう!なんて人は、餅に置き換える事によって咀嚼回数を増やし、早食い予防にもなります。

■餅のカロリー

市販の切り餅1個あたりの栄養成分を確認してみましょう!

  • (1個あたり)
  • 112kcal
  • タンパク質 2g
  • 脂質 0.3g
  • 炭水化物 25.4g

こう見ると、炭水化物量も脂質も少なくてダイエット向きであるとわかりますね!

炭水化物量25.4gとは、白米茶碗1膳の半分の量です。

もしも普段から白米を過ぎてしまう方は、餅に置きかえる事によって食べ過ぎを防げますよ。

■1食あたりの餅の量

1食あたりの餅の食べる量は、1~2個までに抑えましょう!

仮に3個以上食べてしまうと、炭水化物量がオーバーしてしまい太る原因になります。

もしも餅を食べて太ってしまったという方は、1食あたりの食べる餅の量が多すぎたのかもしれませんね。

■ダイエット中に餅を食べる際の注意点

餅を食べる際の注意点は大きく2つあります。

①あんこを乗せすぎない

餅の定番食といえば、あんこ餅やおしるこですよね。

この2つは、炭水化物と炭水化物の組み合わせのため、炭水化物量がオーバーしやすくなります。

仮にあんこ餅を食べる際は、白砂糖不使用のあんこを選べると食べ過ぎを防げます!

②白砂糖を使用しない

みたらし団子やきなこ餅は、作る過程で白砂糖が大量に使用されています。

この白砂糖が原因で太りやすくなってしまいます。

こちらもあんこ同様、白砂糖をラカントに置き換えてご自身で作られるのがオススメです!

[吹き出し]メジャーな食べ方は太りやすいものばりなので、気をつけましょう!

■youtuberも餅でダイエット!?

なんと正月太りの原因は餅ではない!という検証動画もあります。

ちゃんかわいさんが3日間にかけて餅を食べて、太るのかどうかという内容です。

なんと!3日間で-1.2kgも体重が落ちるという衝撃の結果が出ています。

餅を食べても太らないということがよくわかる動画ですね!

■ダイエット中にオススメの餅レシピ3選

ダイエット中にオススメの食べ方を3つ紹介します。

これらは、家にある材料でサクッとおいしく作れます!

①餅の磯部焼き

餅の定番の食べ方ですね!餅の磯部焼は白砂糖を使用しているため、ラカントに置き換えてダイエット向きの食べ方にアレンジしましょう。

  • 【材料】
  • ・餅 1個
  • ・醤油 大さじ1杯
  • ・ラカント 大さじ1杯
  • ・のり 1枚
  • 【作り方】
  • 1.フライパンにフライパン用アルミホイルシートをしいて餅を焼く。
  • 2.焼き色がついたら、裏返してさらに焼く。
  • 3.醤油とラカントを入れて、煮詰めていく。
  • 4.のりをまいたら、完成!

②鶏肉と餅のお雑煮

お正月の定番料理ですね!お雑煮を食べる際は鶏肉の皮をはぎ、脂質を抑えましょう!これをするだけでダイエット向きの食事へと大変身します。

  • 【材料】
  • ・切り餅 1個
  • ・鶏もも肉(皮なし) 100g
  • ・しいたけ 1個
  • ・長ネギ 1/4本
  • ・水 250ml
  • ・醤油 大さじ1/2杯
  • ・みりん 大さじ1/2杯
  • ・和風だし 小さじ1杯
  • 【作り方】
  • 1.しいたけ、長ネギ、鶏もも肉を食べやすい大きさに切る。
  • 2.鍋に水と調味料を入れて沸騰させる。
  • 3.沸騰したら、1を入れて10分程度煮込む。
  • 4.煮込む間に餅をトースターで焼く。
  • 5.焼いた餅を3の中に入れたら、完成!

③ヘルシーきなこ餅

みんなから愛されてるきなこ餅。これも白砂糖をラカントに置き換えるだけでヘルシーなダイエット飯へと変わります。

  • 【材料】
  • ・餅 1個
  • ・きなこ 大さじ1杯
  • ・ラカント 大さじ1杯
  • 【作り方】
  • 1.餅をトースターで焼く。
  • 2.きなことラカントを器に入れて混ぜておく。
  • 3.焼いた餅をお湯にさっと通して、2をまぶしたら完成!

■まとめ

餅も工夫次第でダイエット向きの食べ物になるとわかりましたね!

私は冬は餅を食べてダイエットを継続しています。

体感では、餅を取り入れる方が無駄食いが減り、ストレスなくダイエットができています。

もしもお正月の餅が残っていたら、明日から餅を食事の中に取り入れてみてください。正しく取り入れることによってダイエットを加速できますよ!

とは言え、ダイエットにおいて1番大切なことは、普段の食事の栄養バランスです。餅だけを食べているからと言って、痩せるわけではありません。身体を引き締めながら体脂肪を落としていくなら、タンパク質・脂質・炭水化物の栄養バランスを整える事は大切です。

もしも栄養バランスの整え方がわからない方は、一度正しい食事の摂り方を学ぶことをオススメします!ネットでやり方を探すのもよいですが、1番はダイエットのプロであるパーソナルトレーナーから教わる事です!

ダイエット情報に溢れている現代だからこそ、正しい情報を得る事が大切です。

もしも正しい食事の摂り方を知りたい人は、一度BEYOND町田店にご来店ください!

なんと、ただ今無料にてカウンセリング・体験トレーニングを行っております!

この機会にぜいひ一度ご来店ください。

BACK TO LIST

最新記事