2024 / 06 / 11

ぐっすり眠って痩せる!睡眠と炭水化物の関係

皆さん、こんにちは!

BEYOND町田店です。

ダイエット中にこんな悩みをお抱えの方はいらっしゃいませんか?

  1. ・夜中に目が覚める
  2. ・寝つきが悪い
  3. ・ダイエットを始めてから睡眠の質が下がった

このような症状がある場合、今すぐダイエット方法を見直す必要があります!実はこの症状はダイエットをハードにしていたり、無理なダイエット方法を取り入れている方にある症状です。

このまま継続していくと、危険な状態に・・・。

そうならない為に!今からダイエット中の睡眠の質の低下を改善する方法を紹介します。

ぜひ、参考にしてください。

■睡眠の質が低下する理由

睡眠

ダイエット中に睡眠の質が低下は、夜の糖質不足が原因として挙げられます。

糖質不足が睡眠と関係あるだなんて、意外ですよね!

実は、夜ご飯の糖質を抜くと、寝る前に血糖値が下がり始めます。すると、夜中に血糖値が下がり切り、目が覚めたり、寝つきが悪くなります。

この状態が続くと、睡眠不足からストレス蓄積体脂肪燃焼の阻害へとつながります。

ダイエットをしているのに中々痩せないという方は、一度睡眠時間は確保できているのか睡眠の質は良いのか、振り返ってみましょう!

■睡眠の質を上げる方法

上記で述べたように、夜ご飯に炭水化物を食べる事を意識しましょう!

目安としては、1食当たり炭水化物長40~50g取り入れると、睡眠の質の低下を防ぎつつ、ダイエットを継続できます。

炭水化物量40~50gをお米で例えると、

  • 白米 120~130g
  • 雑穀米 140~150g

になります!

この量はお茶碗1膳分の量になります。

しかし、これはあくまでも目安なのでご自身の1日のPFCバランスと1日の運動量に見合った量に調整しましょう!

運動をしていない女性の場合、さらに炭水化物量を減らす必要があります。しかし、それでは不健康なので、運動をして食べれる量を増やしましょう!

■オススメの炭水化物

炭水化物

睡眠の質を上げる炭水化物としてオススメの食材は以下の食材です。

  • ・雑穀米
  • ・ロウカット玄米
  • ・じゃがいも
  • ・さつまいも
  • ・かぼちゃ
  • ・フルーツ
  • ・はちみつ

これらの食べ物は、基本的に食べても太る事はありません。

食物繊維も豊富で腸内環境を整えやすいので、ダイエットを促進させる効果があります。

ダイエットに満腹に食べたい方は、ボリューミーに食べられるジャガイモがオススメです!

蒸して、塩をかけて食べましょう。

■それでも寝れないとき

夜に炭水化物を取り入れても寝れない時ってありますよね。

そんな時にオススメなのが蜂蜜です!

蜂蜜を寝る前に大さじ1杯分舐めましょう。

蜂蜜は、食べても体脂肪になりにくい性質があります。また、蜂蜜を大さじ1杯舐める事によってゆるやかに血糖値を上げ、入眠を促します

実際にBEYOND町田店のお客様も寝る前の蜂蜜を取り入れてから、

入眠しやすくなり、睡眠の質が上がった

というお言葉を頂いております。

入眠しにくい方はぜひ寝る前に蜂蜜を大さじ1杯舐めてくださいね!

■まとめ

ダイエット中の睡眠不足・睡眠の質の低下は、ダイエットの天敵です!

もしも現在睡眠不足・睡眠の質の低下を感じている方は、夜の炭水化物を取り入れてみてくださいね。

睡眠の質が良くなるだけで、ダイエットは加速します。

健康的で持続可能なダイエットをする為にも、睡眠にも目を向けていきましょう!

現在、BEYOND町田店では健康的なダイエットをしたいお客様へ向けてキャンペーンを行っております。そのCPとは、カウンセリング・体験トレーニング無料キャンペーンです!

なんと1万円相当するカウンセリング・体験トレーニングが無料にて受けられます。

ぜひこの機会に一度BEYOND町田店へとご来店くださいね。

BACK TO LIST

最新記事