2024 / 06 / 17

お客様の大会レポート!母親でも大会に挑戦できる!!

皆さんこんにちは!

BEYOND町田店のトレーナー、あおです。

本日はBEYOND町田店のお客様の大会記録です!

2024年6月15日(土)に行われたAPF TOKYO OPENへBEYOND町田店のお客様が出場されました!

年始から当日までの軌跡を書き記します。

大会に出たい方・大会に興味がある方はぜひこの記事をご覧くださいね。

この記事を読むことで、大会までにどんなトレーニングをして、どんな食事を食べるのか、大会当日の状況までも知ることができますよ。

お客様のお写真も掲載しているので、よりリアルに増量から減量までの様子を知れます!参考までにぜひ最後までご覧ください!

①大会へのチャレンジ

I様は1月にBEYOND町田店へとお問い合わせしてくださりました。

この時、先に電話にて先にカウンセリングを行い、出る大会の詳細や意思をお伺いしました。

お問い合わせの時点で、

大会に出たいけど、不安である

などご相談を受けた場合は、体験トレーニング前にも電話にてカウンセリングが可能です!お客様に寄り添う事がBEYOND町田店がとても大切にしている事なので、遠慮せずにおっしゃってくださいね。

電話では、大会に向けての決意・不安点などをお聞きしました。

I様はフルタイムで働きつつ、お子さんの育児・受験のサポートもされていた為、大会に出ると決意しきるには、相当な覚悟が必要だったと思います。

覚悟を決めてくださった時は、「全力でサポートする」と意気込んだことをとても覚えていますね。

②大会へ出る理由

さて、ここで気になるのは大会に出る理由ですよね!

I様が仰っていた大会に出る理由は、

・ファミリー部門に娘と出たい
・大会にチャレンジしてみたい

という理由でした。

とても素敵な理由ですよね!

ここ最近はフィットネスブームということもあり、30〜40代の女性が大会に出る機会が増えてます!そう、お子さんがいらっしゃる女性も大勢大会にチャレンジされています。

そして、家族のイベントの1つとしてお子さんとファミリーフィジーク部門に出場される方もいらっしゃいます。家族で大会に出て、思い出作りも素敵ですよね。一夏の家族の思い出になりますね。

ファミリーフィジーク部門の様子は、ユーチューブで見る事ができます。

衣装もポージングも自由!こんな素敵なイベント、出るしかありませんね!!

③まずは増量

ボディメイクの大会に向けて、まず行う事は増量です!

これはI様の場合ですが、体脂肪量が少ない・元々運動歴がある・筋肉量を増やす必要がある場合にはすぐに減量に入らずに、一度増量を挟みます

増量をするメリットとしては、

  • ・筋肉量の増加
  • ・代謝アップ

です。

食べる→動くを繰り返していくことによって、代謝を良くし、減量時に絞りやすい体質作りをします。

しかし、スタート時に体脂肪量が多い場合には減量からのスタートとなります。

ここは人によって変わりますね!トレーナーと話し合い、大会日から逆算して考えましょう!

さて、増量時のI様の食事は以下のような食事です。

食事 もち麦 鯖
食事 ガパオライス キムチ

そう、増量期もクリーンな食事を食べることがボディメイクには必須です!

増量だからといって、ジャンクフードを食べるだけでは体脂肪が増える一方。

増量で増やすのは、体脂肪ではなく筋肉量!!

I様はそこをしっかりと理解されていたので、クリーンな食事で増量ができましたね!

トレーニングに関しては、トレーニングフォームの見直し・必要な部位の強化を行いました。グリッターモデル部門では、ボディのアウトラインが重要になります。

主に肩・背中・ハムストリングス・大臀筋の強化を行いました。

1ミリも手を抜かずに、ハードにトレーニングをされており、私も熱が入りましたね!

どの種目をどれくらい行ったかは、企業秘密です(笑)

この増量期にいかにクリーンな食事が取れるか、筋トレの質を挙げられるかがポイントですね!

④ついに減量スタート

増量期間を終えた後は、ついに減量スタートです。

減量を開始してから変えた事は、大きく3つあります!

  • ・朝の有酸素運動
  • ・PFCバランスの調整
  • ・毎週の体重、身体の報告

この3つに取り組んでいただきました。

1.朝の有酸素運動

I様は元々運動習慣はあったので、さらに運動量を増やして減量を進めて行きました。

有酸素運動は、ランニングやステッパー、散歩などその時の体調に合わせて、行なっていただきました。

元々運動習慣もあったことから、I様はどんどん順調に身体が絞れて行きました。順調に絞れたのは、運動量を上げても、運動強度を高い状態を維持できていたからですね!

根性がありますね!

その成果もあり減量一ヶ月で3kg近く体脂肪が落ち、逆に焦ったのを覚えています(笑)

このようにスムーズに落ちた時は、一時的にカーボを上げ、エネルギーを補充する日も設けました。

チートデイではなく、ハイカーボデイです。

ここを間違えると減量を失敗するので、要注意ですね!

2.PFCバランスの調整

ちなみに食事も増量の食事をベースに、PFCバランスを動かして行きます。

実際に食べられていた食事は以下のような食事です。

食事 ガバオライス
蕎麦

減量時でも炭水化物・タンパク質・脂質どれもバランスよく食べて行きます!

鶏胸肉・ブロッコリーのみのご飯にはしませんよ!

減量=食べる量を減らすのではなく、体調に合った方法・食事量を取り入れていくことが大切ですね!

3.毎週の体重、身体の報告

毎週月曜日に体重と体調の報告をしていただきます。

あくまでも体重は目安なので、基本的には見た目判断で行きます。

体の絞れ具合を見て、食事量・運動量の調整を行います。

とはいえここで大切な事は、週ごとに毎回変化させない事ですね。

減量期とはいえ、中には筋肉量が増え、体脂肪が減っている場合もあります。そのときに食事量を極端に減らしてしまうと、身体がどんどん萎んでしまいます。萎んだ身体では、筋肉の張りもなくなります。

ここはトレーナーの判断力が試されるところですね!

⑤ポージング練習の開始

大会に出るにあたって、ボディメイクと同じくらい大切なのがポージング練習です!

ポージング練習は、努力量できまる!と言われているくらい、日々の積み重ねが大切です。

ポージング練習をする前にあたって大切な事は、

  • ・講師探し
  • ・柔軟性
  • ・体の使い方を理解する

です。

特にポージングをするときに胸椎の伸展や重心の置き方など、身体の使い方を理解する事は重要です。より大きく、美しく、力強く見えるポージングをする為に身体の使い方を理解しましょう!

I様も自身でスタジオを借りて、ポージング練習に励まれていました!素晴らしい努力ですよね!その成果もあり、ポージングもどんどん上達されましたね。

女性 ポージング

改めて、美しいボディラインですね!

ポージングは練習量次第で決まります!目を瞑ってもポージングができるくらいやり込められると、理想的ですよね。

⑥ビキニ、衣装を決める

次に、ビキニ選びも重要になります。

LINE

このように、LINEやトレーニング中にどんなビキニが良いのか、お話もしましたね!

ビキニのメーカーは、シーズンビキニやSVビキニ、クイーンビキニ、ビキニストなど様々なメーカーがあります。メーカーごとにビキニの特徴や値段も違うので前もってリサーチをしておきましょう。

私的におすすめのビキニメーカーは、シーズンビキニです。

一着あたり7〜10万円の値段がします。とても高いですが、質はピカイチです!!

実際にビキニを着てみると、このようにステージ上でキラキラと輝きます。

とはいえ、一番大切な事は自分が何を着たいかという事ですね!

似合う色、流行りの色を取り入れることも大切ですが、自分自身が何を着たいのかを重視しましょう!

⑦辛くなる減量

さて、大会1ヶ月前となると減量もだんだんキツく感じるよになります。

身体もだんだんと絞れてきますが・・・

何よりも体力的にキツくなる!!

ここは全員が通る道ですね。

この時期になると、

  • ・睡眠の質の低下
  • ・エネルギー不足

を感じるようになります。

しかし、減量時の睡眠不足は大敵なので、その時の身体の状態や減量の進み具合によって、睡眠の質の改善のアプローチを行います。これに関しては、人それぞれ反応が異なる為、いろいろ試していく必要がありますね!

ここでギアを上げて頑張りすぎると体調を崩すので、適度にオフを取り入れながら減量を最後まで進めて行きます。オフの判断をするためにも、こまめにコミュニケーションをとる事は必須ですね!

ちなみに減量末期でも、辛くても、トレーニングの強度は下げません!!

ここが踏ん張りどきですからね!!

⑧ウォーターローディング

大会1週間前からは、ウォーターローディングが始まります。

そう、いわゆる水抜きです!

とはいえ、水抜きはハードにしすぎると命を落としてしまう為、ボディビルダーの方が取り入れるような水抜きは行いません!大会に出る際に体調を崩してしまっては、元も子もないのでね。

また、ウォーターローディングは身体がI様くらい絞れている状態でないと意味をなしません。

絞れているからこそ、行える作業ですね!

ウォーターローディング中も体調の変化があれば、随時連絡をいただき体調を確認していました。

⑨大会当日

さあ、大会当日。

ついにこの日が来ましたね!

大会当日は、早朝からメイクを行い、I様は準備バッチリです!

会場で合流してからは、チェックインを行い会場・控え室へと行きます。控え室は鏡張りの空間で広々としていました。選手にとって過ごしやすい環境でしたね。

1.ファミリーフィジーク部門

まずは、1部門目のファミリーフィジーク部門へ向けて衣装を着替えます。

娘ちゃんもお着替えをして、メイクもバッチリです!

かわいいですね!

娘ちゃんも早起きをして、準備し、偉い!!

出番が近くても、ステージ裏ではニコニコしていて、楽しそうでした。

ステージ後は大きな宝箱をもらっていました!中に何が入っているのかわくわくしている姿もこれまた可愛い!

その後フロントで旦那様と合流をし、記念に家族写真も撮りました。

素敵な家族写真ですね!こうやって親子で大会に出て、思い出作りも人生に一度は経験してみたいものです!

旦那様もAPFのタンクトップを着て、応援の気合い充分でした!

マッチョ家族最高です!

2.グリッターモデル部門

さあ、次はグリッターモデル部門です!

グリッターモデル部門とは、キラキラのビキニを着て美ボディを競う部門です。

ファミリーフィジーク部門の1時間後にグリッターモデル部門の点呼が始まります。それまでに済ませる事は、着替え、メイク直し、食事、ポージング練習です。

まずは白米のおにぎりを食べ・・・

すごく美味しそうに食べられていました(笑)

減量中は基本的にもち麦や玄米を食べられていたので、白米は沁みますよね!

しっかりと炭水化物を食べてエネルギー補給をして行きます!

食後は着替えをして、ポージング練習をします。

ステージ上は鏡がないので、ここでしっかりと最終確認を行います。最後まで手を抜かず、やり抜く姿勢が素晴らしいですね!

記念に写真を(笑)

{}

ポージングを確認し、軽く更衣室でもパンプアップを行いました。

更衣室は冷房が効いている為、少し肌寒いです。ステージ前に軽く動き、身体を温めておく事をお勧めします。

点呼後は、ステージ裏で本格的にパンプアップを行います!

ステージ裏はかなり狭い為、肩や背中のパンプアップをメインに行います。パンプアップ後は、すぐに出番になります。

堂々と歩いていく姿に感動いたしました。

この送り出す瞬間は、実はトレーナー側も緊張をしています!

自分がステージに出なくとも、気持ちは同じですからね!

今回グリッターモデル部門では、12名の選手が出場されました。

横並びになると、迫力がありますね!

数回に分けて規定のポージングを行います。そしてピックアップされた選手が残り、TOP4を競う形になります。

I様は最後まで笑顔でポージングをされており、とても輝いていました!素敵な笑顔、ポージングに観客席の方々を魅了していた事でしょう!

ステージ後は、そのまま写真撮影に映ります。

プロのカメラマンに撮っていただくので、写真の仕上がりも楽しみですね!

写真撮影後は、フロントへ行き、ご家族や友人と記念撮影も可能です。

ステージ上で頑張った姿を大いに褒めていただきましょう!!

これにてI様の初めての大会は終了しました。

年始からの半年間、辛いことがあっても、向き合い、乗り越え、大会当日までこられたI様に拍手です!

本当にお疲れ様でした!I様のステージングは誰よりも輝いておりました!!

減量の過程は、他者から見ると簡単そうに見えますが、とてもきついものです。I様も大会当日までに何度もぶち当たる壁を乗り越えて来られました。だからこそ、当日はステージで輝けたのでしょう。

減量は正直辛いです。

しかし、それ以上に得られるものがあります。

  • ・続けることの大切さ
  • ・自分と向き合い続ける強さ
  • ・ぶれない自分の芯

何を得られるかは、人それぞれですね!

ボディメイクの大会をきっかけに、人生の一部に輝きを持てることは間違いありません。

女性でも、母親でも、筋トレ初心者でも大会は誰でもチャレンジできます

  • ・今年は何かチャレンジしたい
  • ・ボディメイクの大会に興味がある

なんて方はぜひ勇気を出して、一歩踏み出しましょう!

一歩踏み出せば、半年後の未来は大きく変わっています!

もしも一人でその一歩を踏み出せないのであれば、BEYOND町田店へ頼ってください。あなたの一歩がより明るい未来へつながるように、サポートいたします!

さて、これにて大会の軌跡を終えます。

改めてI様、大会お疲れ様でした!

まずはゆっくりとお身体を休めてくださいね!

BACK TO LIST

最新記事