2021 / 06 / 26

体重より見た目痩せ!脂肪と筋肉の重さの違いとは?

みなさんこんにちは!beyondGYM町田店です!

「体重は減っているのに、見た目があまり変わらない」

ダイエットをするにあたって、このような悩みや疑問を抱く方もいます。実は、筋肉と脂肪は重さが同じでも大きさがかなり異なります!

ボディメイクをするにあたっては、体重よりも体脂肪率や筋肉量が重要となります!!

そこで今回は、ダイエットをするにあたって知っておきたい、脂肪と筋肉の重さと大きさの関係について紹介します。

脂肪と筋肉、重さが同じでも大きさが違うのはなぜ?

まずは、脂肪と筋肉の重さと大きさの関係についてご紹介します。

同じ100gの赤身だけのステーキ肉と、脂身だけのステーキ肉を並べると、脂身だけの肉のほうが一回りほど大きく見えます。これは、同じ重さの肉でも「密度」が異なるためです。
人の体に置き換えてみても、同じ体重でも、筋肉が少なくて脂肪が多い人より、脂肪が少なくて筋肉が多い人のほうが引き締まって見えます。

脂肪と筋肉は別物!脂肪と筋肉の関係について

脂肪と筋肉は別物です!筋肉は主にタンパク質からできており、脂肪は脂質からできています。全く別の物質ですので、脂肪が筋肉になることはありません!筋肉は使わない分はどんどん衰えていきます。食事制限だけを始めると、脂肪と共に筋肉も落ちる可能性が高くなります。

適度な運動と食事制限でしっかりボディメイク!

単に体重だけを落とすダイエットをしても、筋肉量が足りずに体がたるんだ印象になったり、健康トラブルを招いたりする可能性もあります。筋トレや有酸素運動など日常生活に取り入れて、健康的に引き締まった体づくりを目指しましょう!

BACK TO LIST

最新記事