2022 / 05 / 11

【食べ過ぎリセット術!】ダイエット中に食べ過ぎてしまった時の対処方法5選!〜相模大野駅から1駅のパーソナルジム〜

こんにちは!BEYOND(ビヨンド)ジム町田店のトレーナー、あおです!

GWも開けて、日常生活が戻ってきましたね。GW中は、旅行や外食で好きなものを食べられましたか?

「ダイエット中なのに食べ過ぎてしまった!」

と焦る方も多いのではないでしょうか?

しかし、焦らなくて大丈夫です!例えダイエット中に食べ過ぎてしまったとしても、その後に食事の調整運動を行うことで、リバウンドする事はありません。むしろ、たくさん食べた後は代謝が上がりやすいのでダイエットのチャンスです!!

本日はダイエット中に食べ過ぎてしまった後の対処方法を5つご紹介します!是非、最後までご覧ください。

(1)朝ごはんを食べる!

食べ過ぎた翌日は、食欲が湧かずに朝食を抜いてしまう方も多いのではないでしょうか?

朝食を抜くことは危険です!朝食を摂らずに昼食を摂ると、一気に血糖値が上がります。血糖値の乱高下は食欲の増進や間食、夕飯の食べ過ぎにつながります。食欲をコントロールするためにも、朝食は必ず食べましょう!

また、食べ過ぎた翌日の朝食は消化に良い食べ物を選びましょう!例えば、

のようなお食事が理想的です!

これなら手軽に食べられるかも!

フルーツとプロテインなら誰でも手軽に食べられますよね!フルーツには体内の余分な塩分や水分を排出するカリウムが含まれています。ダイエットをする際や食べ過ぎた翌日にはもってこいの食べ物です。

オススメのフルーツ

バナナ、キウイ、リンゴ、みかん、パイナップル、いちご、メロン、スイカ、柿など

朝食の重要性についてはこちらの記事に詳しく記載しています!是非、ご覧ください。

(2)野菜やキノコを食べる!

次に、野菜やキノコを積極的に食べるようにしましょう!

野菜やキノコは、むくみ改善や、便秘改善、糖質や脂質の代謝UPなどたくさんのメリットを得られます!食べ過ぎた翌日は身体も重く感じますよね。一刻も早く身体の重みを取るためにカリウム、ビタミン、食物繊維を適量とりましょう。

理想としては、1食あたり1品は副菜として野菜かキノコを取り入れましょう。例えば、キノコスープや野菜スープなどスープにすると低カロリーで食べやすく、食事の満足度も上がります。理想の食事例はこちらのインスタを参考にしてください!ストーリーにもお客様の食事例を載せています。

(3)お水を2L以上飲む!

お水も積極的に飲むようにしましょう!

普段からあまりお水を飲まない方、危険です!お水を普段から飲んでいないと、水代謝が悪くなり、身体に悪影響をもたらします。水は栄養を身体全体に運んだり、体温調節の役割を持っています。もしも、日常的に足りていないと、血液の循環が悪くなり、免疫力の低下や内臓機能が低下します。

食べ過ぎた翌日は内臓疲労や栄養不足から、免疫力も下がりやすい状態です。しっかりとお水を飲んで身体の循環を良くしましょう!できれば、日常的に1.5L〜2Lは目安にお水を飲みましょう!

お水が苦手な方は、まずはお茶を飲みましょう!

(4)8000歩以上歩く!

次に、1日の活動量を上げるために1日8000歩を目標に歩いてみましょう!

厚生労働省では、1日8000歩歩くと運動不足が解消されると言われています。普段ご自身が何歩歩いているかは携帯の歩数計の機能を確認してみましょう!意外と8000歩歩けていない方が多いでしょう。ちなみに私自身、少ない時は1日5000歩しか歩いていない時もありました。意識的に歩くようにしないと、運動不足に陥りやすくなりますね。

また、歩くことは活動量を上げるだけでなく、多くのメリットを得られます。

  • 生活習慣病予防
  • 体力UP
  • 便秘解消
  • 自律神経が整う

など、健康につながります!

もしも、1日8000歩歩いていないのであれば、これを機に1日の歩数を少しずつ増やしていきましょう!通勤時にいつもよりも遠回りして出勤する1駅前で降りて歩いて帰るなど負担のない程度に出来る事から始めてみましょう。

(5)30分以上の運動を行う!

たくさん食べた翌日は、代謝も上がりやすくダイエットのチャンス!という事で、30分以上の運動をしましょう。

オススメの運動はトレーニングです!

実は、たくさん食べた翌日にトレーニングをするといつもよりも重量が伸びたり、レップ数が上がります。なぜなら、身体の栄養が満ちている状態になり、パワーがいつも以上に発揮しやすくなるからです。トレーニングをする際は糖質がエネルギー源となります。たくさん食べて体内に貯蔵されているエネルギーを使い切る勢いでトレーニングをする事で、筋肉をつけつつ、リバウンドを防止できます。

筋肉もつけながら、痩せれて、ボディラインも整うだなんて最高じゃありあませんか?長期的に見たときのメリットが大きいトレーニングが1番オススメの運動です!

(6)まとめ

いかがでしょうか?

食べ過ぎた翌日は焦って食事を抜いたり、過度に有酸素をするのはもうやめましょう!しっかりと食事を摂りつつ、トレーニングや歩数を増やして1日の活動量を上げていきましょう!

過度なダイエットや食事制限は返ってリバウンド体重増加につながります。無理をせず、ダイエットを健康的に継続いていく方法を身につけましょう!しかし、1人だとなかなかダイエットが続かない時もあると思います。

そんな時は、BEYOND(ビヨンド)ジム町田店のトレーナーに是非頼ってください! 少しでも気になった方は、ぜひこちらからお問い合わせください!

BACK TO LIST

最新記事