2022 / 08 / 28

【ダイエット】実はすごい!ダイエット中に効果的な痩せる食べ物TOP5〜町田駅から徒歩5分のパーソナルジム〜

こんにちは!BEYOND 町田店のトレーナー、あおです。

皆さんはダイエット中に、何を食べますか?ダイエット中だと、「何を食べたら良いのかわからないくなる。」「何を食べたら痩せるんだろう。」と食べ物のセレクトに迷う時もあると思います。

そんな方に朗報!

これから上げる5つの食べ物をダイエット中に食べていただくと、体脂肪はどんどん落ちていきます!ぜひ、最後までご覧ください。

(1)痩せる食べ物TOP5

1.お米

お米といえば、糖質の塊というイメージをお持ちでしょうか?ダイエットをする上で糖質は、かかせない栄養素です!糖質は私たちが思考・運動・生命維持上をする上で必須のエネルギー源です。1日に必要最低限の糖質はダイエット中でも摂る必要があります。

特に日本の食文化では、昔からお米を食べる習慣があります。お米には、糖質だけでなく食物繊維やビタミンなどその他の栄養素も多く含まれている為、栄養不足になりがちなダイエット中には必ず食べましょう。また、お米には白米や玄米、雑穀米、もち麦など様々な種類あります。中には「玄米を食べると便秘になる。」という方もいるので、自分に合ったお米を選ぶようにしましょう!

仮に糖質が慢性的に足りていない状態だと、

  • ・慢性的な疲労
  • ・日中のふらつき
  • ・肌荒れ、乾燥

など、体調不良のような症状が体に現れます。綺麗になる為にダイエットをしているのに、不健康に近づいてしまうのは本末転倒です。恐れずにお米を食べましょう!

私は発芽玄米がオススメです!

2.フルーツ

「フルーツを食べると太る!」と思っている方は時代遅れです!フルーツはとても栄養価が高く、タイミングと量さえ間違えなければ太りません。フルーツは糖質も含まれていますが、カリウムビタミンなどの栄養も多く含まれています。浮腫を感じる時や肌荒れがある時は、積極的に食べていただきたいです。

おすすめのタイミングは朝かお昼です。運動量の少ない夜に食べてしまうと体脂肪の蓄積につながりますが、朝と昼に食べれば日中にエネルギーとして消費されていきます。食べる際は朝か昼に1個食べましょう!

また、おすすめのフルーツは

りんご、パイナップル、キウイ、いちご、みかん、もも、梨、プラム、スイカ

などです。ぜひ季節の栄養価の高いフルーツを取り入れていきましょう!

パイナップルは消化を助ける効果もあるから、お肉を食べるときに一緒に食べることがおすすめ!

3.赤身肉のステーキ

赤身肉のステーキには、L-カルニチンという成分が含まれています。L-カルニチンは、脂肪燃焼を促進させる効果があります。つまり、赤身肉のステーキを食べることで脂肪燃焼を促進させて、ダイエットを捗らせてくれるのです!また、タンパク質も豊富に含まれている為、男女共にダイエット中には必須ですね。鶏肉や魚に飽きてしまった時は、赤身肉のステーキを食べましょう。

しかし、ここで注意していただきたいのが調理方法です。赤身肉のステーキを油を使用して調理してしまうと、卦極脂質が高くなってしまうので、グリルで焼くなどして余分な油を使用しないようにしましょう!

4.蕎麦

蕎麦はタンパク質と糖質の宝庫です!それだけでなく、食物繊維やビタミンも多く含まれており栄養価が高いです。

この時期は暑くて食欲がない時もあると思います。そんな時は蕎麦を食べていただくと、食事量を落とさずにダイエットを継続できます。仮に食事量を落としてしまうと、どうなるのかは下記の記事に書いてあるので、ご覧ください。

また、蕎麦を食べる時は「十割蕎麦」が一番おすすめです!十割蕎麦だと100%蕎麦粉で出来ているため、血糖値も急上昇しにくく脂肪の蓄積を防げます。チリツモですが、この小さな意識が3ヶ月後に必ずつながります。

5.寿司

実は寿司はダイエット中にこそ食べていただきたい食べ物です!

魚に含まれる脂には、抗炎症作用悪玉コレステロールの低下血流の改善などの効果があります。また、魚の脂に含まれるDHAやEPAが脂肪燃焼を促します。日常的にDHAやEPAが不足していると、うつやアレルギー症状も起きやすいと言われているため、健康的なダイエットをする上で魚は欠かせない食べ物です。

また、お寿司を食べるとタンパク質と同時に糖質も取れます。1番おすすめのタイミングはトレーニング後です。筋肉が1番栄養を欲しているタイミングにお寿司を食べることで、栄養がほとんど筋肉の回復に回ります。

糖質に怖がらす、お寿司を食べましょう!

(2)食べる時のポイント

上記の痩せる食べ物を食べるときには、ポイントがあります。それは「量のコントロール」です。どの食べ物も1食で食べ過ぎてしまっては、痩せません。それぞれ適量を食べるからこそ、ダイエットの効果を得られるのです。

特にお米やお寿司は食べ過ぎてしまうと、糖質過多になりオーバーカロリーになりやすくなります。オーバーカロリーになると、痩せるどころかどんどん体脂肪が蓄積してしまいます。これでは本末転倒ですね。

まずは、ご自身に必要な1日PFCバランスから計算を始めましょう!

ネットで検索をするとご自身に必要なPFCバランスを計算できるよ!

(3)まとめ

いかがでしょうか?

ダイエット中だからといって食べる事を怖がる必要はありません!美味しくごはんを適量食べながら身体の変化を楽しんでまいりましょう!

もしもPFCバランスの計算や、何を食べれば良いのかわからなくなってしまった方は是非一度BEYOND 町田店にご来店ください!ダイエットのプロのトレーナーがサポートさせていただきます。

BACK TO LIST

最新記事