2022 / 11 / 28

タイ料理を食べながらダイエット!オススメのタイ料理を紹介!

皆さん、こんにちは!

BEYOND町田店のトレーナー、あおです。

ダイエット中の食事と言えば、質素なご飯を思い浮かべますよね。しかし、このイメージを持ったままダイエットをしてしまうと、食事へのストレスからダイエットが失敗したり、リバウンドしてしまう可能性があります。特にストイックにダイエットを頑張ってしまう人は、食への制限が多くダイエットを失敗しがちです。

では、どのような料理を食べればよいのでしょうか?

実際に10kg痩せた私がおすすめするダイエット中の料理は「タイ料理」です!この記事を読むと、

  • ●タイ料理がダイエットに良い理由
  • ●ダイエット中におすすめのタイ料理

を知ることができます!

実はタイ料理は、とてもダイエット向きの料理です!ダイエット中にどう食べれば良いのか徹底解説していきます。皆さんもタイ料理を食べてダイエットしましょう。

■なぜタイ料理がおすすめなの?

タイ料理には、高タンパク・低脂質のタンパク源が多く使用されてます。

例えばタイ料理には、鶏むね肉鶏ひき肉エビなどが料理に使用されています。これらの食材はダイエット向きで、食べても太りにくい食材です。

また、タイ料理は調理をする際にスパイスを使用しています。タイ料理で良く使用されているスパイスは、唐辛子やシナモン・パクチー・レモングラスです。これらのスパイスには、脂肪燃焼効果抗酸化作用があります。カロリーも低く、ダイエット中にはおすすめのスパイスです。

ダイエット中でもタイ料理を食べでも良いんだね!

もちろん!しかし、選び方にポイントがあります。

■ダイエット中におすすめのタイ料理

ダイエット中にタイ料理を食べるなら、以下の料理を選ぶようにしましょう!以下の料理は脂が少なく太りにくいです。

・カオマンガイ

  • カロリー 416kcal
  • タンパク質 29.7g
  • 脂質 5.3g
  • 炭水化物 63.3g

カオマンガイは、タイ料理の中でも一番ダイエット向きの食べ物です。鶏肉を使用しているため、タンパク質をしっかりと摂取できます。ダイエット中は鶏肉の皮ははいでから食べるようにしましょう!

・ガパオライス

  • カロリー 628kcal
  • タンパク質 40g
  • 脂質 26.3g
  • 炭水化物 64.9g

こちらもカオマンガイ同様、しっかりとタンパク質が摂れる料理です。

しかし外食のガパオライスは、豚肉が使用されている可能性が高く脂質が高い場合があります。なので、ダイエット中はガパオライスもなるべく自炊をし、豚肉を鶏肉に置き換えましょう!これだけでもカロリーを100kcalも減らす事が出来ます。

・トムヤムクン

  • カロリー 115kcal
  • タンパク質 7g
  • 脂質 2.5g
  • 炭水化物 16.1g

トムヤムクンは、無駄な油が一切入っていないエビのスープです。

トムヤムクンには唐辛子が含まれているため、脂肪燃焼効果を得られます!身体も温まり、脂肪燃焼効果も高いスープはダイエット中には嬉しい一品ですね!

また、エビからタンパク質がとれるため、タンパク質不足になりがちな外食に追加したい料理です。野菜も一緒に食べて、食物繊維もしっかりと補いましょう!

・ヤムウンセン

  • カロリー 176kcal
  • タンパク質 8.2g
  • 脂質 6.6g
  • 炭水化物 22.2g

ヤムウンセンはエビやイカ、ひき肉と春雨を和えたヘルシーなサラダです。

エビやイカなどの高タンパク質の食材と共に、糖質の含まれる春雨を食べることで栄養をしっかりと摂れます。

注意点としては、春雨には糖質が多く含まれているため、追加でお米やカレーなど注文してしまうと糖質の食べ過ぎにつながります。春雨を食べる時は、糖質の追加はしないようにしましょう!

・パッタイ

  • カロリー 496kcal
  • タンパク質 18.1g
  • 脂質 18.1g
  • 炭水化物 68g

パッタイは、台風の焼きそばです。

通常の焼きそばとは異なり、米粉でできた麺を使用します。また、卵やエビを一緒に炒めている為、タンパク質もしっかりと摂れます。

注意点としては、パッタイは米粉でできている為、やきそばと糖質量が変わりません。ダイエット中は1人前以上は食べないように、調節していきましょう!

■ダイエット中に控えた方が良いタイ料理

ダイエット中に控えた方が良いタイ料理は、以下の料理です。

・タイカレー

  • (ライス付きの場合)
  • カロリー 1,024kcal
  • タンパク質 40.6g
  • 脂質 59.7g
  • 炭水化物 91g

外食で食べるカレーは、調理の過程で大量の油を使用します。タイカレーだと、スパイスを使用してる為一見ヘルシーに思えますが、実は高カロリーのタイカレーもあります。特にグリーンカレーなどココナッツミルクを使用しているカレーは、カロリーも高くダイエットには不向きです。

もしも、ダイエット中にカレーを食べたいのであれば、スパイスのみ使用しているカレー屋さんを選びましょう!

・トートマンクン

  • カロリー 332kcal
  • タンパク質 23.4g
  • 脂質 19.1g
  • 炭水化物 18.1g

タイ料理好きの人ならば一度は食べたことのある料理でしょう!エビのすり身の揚げ物です。

エビなので高タンパク質の食材ですが、揚げ物はカロリーオーバーしやすくダイエットには不向きの料理です。また食べると一個と言わず、何個も食べてしまいますよね。揚げ物をたくさん食べるのは危険です。

ダイエット中は基本的に食べないようにしましょう!

■ダイエット向きのタイ料理のレシピ

外食に行く機会があまりないと言う人は、家でもダイエット向きのタイ料理を作ることが可能です!その中でもヘルシーに簡単につくれるタイ料理を紹介します。

・炊飯器でカオマンガイ

レシピはこちら。

  • 《材料》
  • ・米 2合
  • ・鶏がらスープの素 大さじ1
  • ・おろし生姜 4cm
  • ・おろしニンニク 4cm
  • ・ごま油 大さじ1
  • ・長ネギの青い部分 1本
  • ・鶏もも肉 1枚

材料を切ったら炊飯器に入れて炊くだけ!誰でも簡単に作れる痩せるタイ料理です。カオマンガイを食べるときは鶏皮を外して余分な脂質を抑えるようにしましょう。

・痩せる激うまガパオライス

レシピはこちら。

  • 《材料》
  • ・鶏むね肉200g
  • ・玉ねぎ 1/2個
  • ・パプリカ 好きなだけ
  • ・バジル 適量
  • ・ニンニク 好きなだけ
  • ・胡椒 好きなだけ
  • ・卵 1個

鶏ひき肉を使ったガパオライスは高蛋白質、低脂質でとてもダイエット向きです!もしも食事のボリュームを上げたい人は、パプリカを多めに入れると食事の満足度が上がります。

■まとめ

タイ料理がダイエットに良いということが分かりましたか?

ダイエット中でも質素なご飯以外も食べることは可能です!どんな料理を食べるのか、料理の選び方さえ身につけてしまえば、ストレスフリーのダイエットができます。

他にもBEYOND町田店ではダイエットに関する知識をカウンセリングや体験トレーニングを通してお伝えしております。無料にてカウンセリングを行なっておりますので、ぜひこの機会にお気軽にお問合せください!

BEYOND町田店ではお客様の衝撃ビフォーアフターを公開しています!ダイエットをするとどんな劇的変化があるのか気になる方はぜひ一度ご覧ください。

BACK TO LIST

最新記事