2022 / 08 / 11

【パーソナルトレーナーが伝授】美尻を作る!ケーブルキックバックのおすすめのやり方〜町田駅から徒歩5分のパーソナルジムBEYOND 町田店〜

こんにちは!BEYOND 町田店のトレーナー、あおです!大好評いただいております“尻”トレーニングシリーズです!

誰でも一度はプリッと持ち上がった臀部に憧れると思います。そんな理想の臀部になるためのトレーニング方法をここでは紹介してまいります。前回は、ブリガリアスクワットについて解説していきました。ブルガリアスクワットについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

今回は美尻を作る為に必要な「ケーブルキックバック」を徹底解説していきます!皆さんはキックバックを普段のトレーニングに取り入れていますか?

もしも取り入れていない場合は、是非このブログを読んだ後に実践してみてください!お尻の形がさらにきれいになります。

(1)ケーブルキックバックで鍛えられる部位は?

ケーブルキックバックで鍛えられる筋肉は、大臀筋です。臀部の丸みをつくりたいときは、ケーブルキックバックは必須の種目になります。ケーブルを使用した臀部の種目はヒップスラストやルーマニアデットリフトほどメジャーな種目ではありませんが、臀部の形にこだわりたい人は必ず取り入れたほうが良い種目です。

また、ケーブルキックバックは足のつま先の角度や骨盤の角度によって少しずつ効く部位が異なります。本日は、大臀筋上部に効くケーブルキックバックを紹介します!

(2)ケーブルキックバックのやり方

1.STEP1〜ケーブルのセッティング〜

ケーブルにアンクルを付けてケーブルマシンの高さを足首まで落とします。片足にケーブルを装着しましょう。もしもステッパー台があれば、足の下にステッパー台を置くとやり易くなります!

アンクルが無ければ、エクササイズハンドルでも対応可能です!

2.STEP2〜足のセッティング〜

ケーブルを装着している方の爪先を45度外に向け、踵を蹴り出します。この時姿勢が猫背にならないように胸を張りましょう。

どうしても背中が猫背になってしまうという方は、ケーブルとお腹の間にボールを置きましょう。お腹でボールを押し付けるようなイメージで姿勢を保つと、猫背になりにくくなります。

体幹もかなり使うね!

3.STEP3〜足を蹴り上げる〜

爪先を45度外に向けたまま、脚を斜め後ろに蹴り上げましょう!ポイントは

  • 爪先は45度外
  • ・45度の高さまで上げる
  • ・斜め後ろに蹴る

ことがコツです。姿勢が前に倒れないように真っ直ぐに立てておきましょう!

また、脚を上げてから一秒間ぎゅーっと臀部が収縮する感覚を感じてから、ゆっりくと脚を戻しましょう!するとより臀部に刺激が入り易くなります。

あえて前傾姿勢になるキックバックもありますが、このフォームで行うとよりお尻に刺激を入れられます!

(3)まとめ

いかがでしょうか?

ケーブルでも臀部にしっかりと刺激を入れて、美尻を作り上げましょう!臀部の形をさらに良くしたいという方は、是非一度体験トレーニングにご来店ください。新しい知識と刺激を提供させていただきます!

BACK TO LIST

最新記事